カンジョウの谷

f:id:joudeki:20180208201641j:plain

スオスダイ

 

幸せが大きければ

不幸せがより際立つ

光が強ければ

影がより濃くなるのと同じように

 

 

 

障害者と健常者の狭間で

自分のアイデンティは何なのかの追求の旅に

引き戻されそうになる

 

現実は大変だ

既に目標への第一歩を歩んでいる

家族が出来た

 

私が不安定なばかりに

周りに迷惑をかけてばかりだろう

 

それをまた感じ取る事の出来ない自分が
またこの現実から隔離させるのだろう

 

いつから私の心は透明なガラスの向こう側に置いてきぼりなのか

普通に生きる事を何故誰も許さないのか

 

学生の時から少しの違和感と大きな優越感を持っていた

社会人になれば大きな違和感と大きな絶望感に変わった

 

薬を飲めば頭の騒音を抑える事が出来ると言われて

しかし、インビジブルが言った言葉でそれを辞めた

 

 

周囲の理解と自己の理解に格差を感じて

自己とは何なのかを追求する旅に連れていく

 

私とは何なのか

 

今のままでは

私は消えてしまう

 

社会性が無いなら

自分のエコシステムを作るしかない

 

私は何者か

ADHDか?

アスペルガーか?

自閉症か?

愛着障害か?

 

それともただの健常者か

 

 

現実だ

現実が今目の前にある

 

今のここは針の筵だ

苦痛が一つならいい

でもここは二重三重と苦痛が重なる

誰も理解しないから

 

他人だから

家族でも他人だから

 

他人だから気づけない

 

私が健常者なら

この状況も少し変わっていたかもしれない

 

 

もう

 

いいのかもしれない

 

頭の騒音

 

 

消してもいいのかもしれない

 

 

それで正常に

 

なるのなら